神奈川県を中心(・・・というより神奈川ばっかり)にボートを浮かべてます
2017年10月21日(土)

  今週こそは!

と単身赴任先の大阪から帰ってきたけど台風21号襲来
台風21号

自然には勝てません・・・
体から潮気が完全に抜け切りました

スポンサーサイト
|10-21|その他コメント(0)TOP↑
2017年10月14日(土)

今週末も天気が悪く浮かべません
これで3週連続・・・
前回浮かんだのは9月24日
最近元気がないのは潮気が抜けたせい?

とりあえず船外機を動かして動作チェックだけはしときました
エンジンアイドリング

うーん、来週こそは!


|10-14|その他コメント(0)TOP↑
2017年9月24日(日)  (report No.2017-25)

ボート釣りに最適のシーズンになったというのに台風が来たり、
船底塗装のお手伝いをしたりして9月に入ってまだ1回しか浮かんでません。

  今週末ももう一つ別の趣味の予定があるし
  親指を怪我してるから浮かべないな

と思っていたのですが、

  そんな弱気でどうする

ともう一人の自分に叱咤激励されて(笑)やってきました出航地

今日は10年前に私がボート釣りで初めて出航した場所にやってきました
(1)今日は砂浜から

  いやーここに来るのは何年ぶりだろ?

ここから出そう、と誘ってくれた萩の月さん、ありがとうございます!

風は微風
(2)微風
波もほぼない釣り日和です
(3)ほぼ凪

今日の朝イチはイカを探してみることにします
過去ヤリイカが釣れたポイントで仕掛けを落としてみました
ところが水深150mなのに300m以上もラインが出て行きます
ちょっとびっくりするくらいの潮の速さ

  こりゃだめだ

と2投であきらめ、中深場のポイントに移動しました

ところが中深場も潮がかっとんでおり釣りにくい
そんななかになんとか魚信をとったと思ったらスミヤキ一荷
(4)スミヤキダブル

その後もスミヤキを追加
そして魚信がなくなりました

このような場合は新規ポイント開拓をすることにしてます
徐々に南下しながら仕掛けを落とすも魚信なし
気がつくと、はるか昔にやまげし丸さんとキンメを釣ったポイントに来てました

そしてそこでキンメGET!
(5)チビキンメ

チビキンメでしたのでリリースしました
まだここにキンメがいることがわかっただけで充分です

結局最後までぱっとしないままに沖上がり
(6)徒労感

  まあ今日は親指を怪我しているから魚を捌けないし

とは自分へのいいわけです(笑)


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:31 / 17:36
潮 中潮
干潮(時間)潮位(cm) 0:51(50) / 13:02(80)
満潮(時間)潮位(cm) 7:04(172) / 18:43(177)
水温(朝7:00水深1m) .℃



|09-24|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年9月18日(月・祝)

3連休はK2さんが中古で購入したプレジャーボートの貝落としと船底塗装のお手伝い
・・・のはずだったのに台風18号来襲のおかげで18日だけのヘルプになっちゃいました

場所は沼津の内浦造船所
現地に着くとすでに貝はきれいに落とされてました
(1)before.jpg

台風にもめげず土曜日から現地入りしたK2さんがひたすら削り落としたそうです
一番大変な作業をお手伝いできず申し訳ありませんでした

今回のメニューはざっとこんな感じ
 (1)貝落とし:K2さんが実施済み
 (2)船底のサンダー掛け:電動グラインダーとサンダー使用
 (3)マスキングテープ貼り
 (4)船底塗装(2回実施)
 (5)船名貼り変え
 (6)エンジンオイル交換
 (7)ギアオイル交換
 (8)アンカーウインチ固定

貝落としは終わっているものの残り全部今日だけで終わるかなー 

ちなみに必要な道具・材料
 高圧洗浄機
 グラインダ
 サンダー(やすりの目は荒いほうがいい)
 スクレイパー(貝落とし用)
 ローラー刷毛(1回でダメになるので2回分)
 普通の刷毛
 ペンキ皿
 ペンキ(今回は4Kg必要でした)
 シンナー(はみ出たペンキを落とします)
 防塵メガネ
 防塵マスク
 ゴム手袋(軍手だとペンキが染みてきます)
 汚れてもいい服
 熱中症予防にたくさんの水分

朝9時、作業スタート
幸い台風一過で空は晴れてます。ちょっと風があるけど

貝は落としてありますが、グラインダとサンダーでざっときれいにしました
高圧洗浄機で汚れを落としてからマスキングテープ貼り
(3)マスキングテープ

これが船底塗料。2Kg缶です。
(4)船底塗料
開けた当初は底に塗料が固まっているので棒を突っ込んで
ぐるぐると回してさらりとするまで撹拌。けっこう疲れます

ローラー刷毛で塗っていきます
(5)ローラーで塗ります

刷毛は1度使うと固まって使い物にならなくなるので使い捨て
2度塗りの場合、2つ必要です。ちなみに今日は二人いるので4つ

1回目を塗り終わったところで時刻は11:30
(6)塗装中
ここで一回休憩して昼ごはん
(2)貝落とし後

2度塗りが終わったのは14時でした。
塗料が乾くまで船名を貼り変えたり(やっと旧オーナー名をはがせました(笑))
(7)船名張り替え

ギアオイル、エンジンオイルを交換したり。
(8)ギアオイル・エンジンオイル交換

16時過ぎ、完成!
(9)完成!

この後、17時に海に浮かべ、係留地へ
そこでさらに艤装作業
暗くなるまで作業を続け、終わったのは18時半過ぎでした


今回プレジャーボートのメンテナンスが大変なことがよくわかりました
でもやっぱり大きなボートもいいなあ

帰宅後、頭を洗ったら洗面器の水がまっ黒でした(笑)
防塵マスク・防塵メガネ・帽子をかぶって作業したのになあ



|09-18|その他コメント(0)TOP↑
2017年9月9日(土)  (report No.2017-24)

  今週末は横浜に帰らないで大阪にいよう

そう思っていたのですが、長期天気予報を見たら
翌週の三連休の海況は怪しそう
となれば今週浮かぶしかないっしょ!

金曜夜に横浜に帰り、日曜昼に大阪に戻るように
スケジュールを調整してやってきました出航地

風は微風で、
(1)微風

波高は低い釣り日和です
(2)海況よし

同じく単身赴任中の萩の月さんに撮ってもらいました
(3)キンメ釣ります

お互いよく毎週遠いところから戻ってきて浮かんでますねえ(笑)

最近のキンメは朝マヅメ、というよりは朝の第1投が最大のチャンスです
写真撮ってる場合じゃなかったかも(笑)

その第1投はスカでした
ちょっとやばいか、と思いましたが第2投でなんとか2枚GET
(4)キンメ。ダブルで

そしてそれで終わっちゃいました
その後5時間余り本命なし

何で釣れないのか考えてます
(5)釣れんのう

考察
釣れなかったのはきっと大規模に発生した太陽フレアのせいか
北朝鮮がなんかやったに違いなく
断じて私のウデのせいではない。

・・・と思いたい(笑)

朝イチのキンメ以外はシロムツ1匹だけでした
(6)シロムツ船上干し



本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:21 / 18:00
潮 中潮
干潮(時間)潮位(cm) 0:12(53) / 12:25(50)
満潮(時間)潮位(cm) 6:16(161) / 18:39(160)
水温(朝7:00水深1m) 23.9℃


|09-09|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(2)TOP↑
2017年09月04日

8月のある日、封書が届きました

  なんだろ?

といぶかりながら封を開けるとボートの中間検査案内
(1)JCIからの手紙

  ありゃー前の定期検査からもう3年経ったかー

車でいえば車検にあたる船検(船舶検査)は6年に1回なのですが
3年目に中間検査があるんです

検査の手順をJCIのホームページで確認し、
事前に電話で予約をとりました。
時間の合間をみて、必要な備品をチェック
(2)備品を準備

法定備品一覧もJCIサイトに載ってます

信号紅炎と小型船舶用火せんには有効期限があるのですが
どちらも期限内なのでOKでした
ですが次回3年後の定期検査の時には有効期限が切れるので
事前に買い替えが必要です、覚えておかなくっちゃ


月曜の午前中だけ仕事を休んで横浜のJCI(日本小型船舶検査機構)
係留するような大きな船は係留場所にJCIの方が来てくれるらしいのですが
私のようなカートップボートはJCIに持ち込んで検査を受けます
(3)JCI横浜支部

その前に郵便局に寄って検査費用を支払ってきました
今回は中間検査なので費用は少し安い8,200円
(ちなみに6年に1回の定期検査は16,700円です)

9時に業務開始の近くの郵便局で検査費用を支払い、
9:05にJCIで受付け。
書類に不備はなくすぐに検査をしてくれました。
船体は車に積んだまま下からのぞきこんでチェック
法廷備品はひとつひとつ有無を確認されました

エンジンは点検記録簿を提出したせいか製造番号の確認だけ
このお風呂のなかで動かすことはありませんでした
(4)お風呂?

10分ほどで確認を終わり、事務所に行くと数分で書類を発行してくれました

(5)無事合格

丸いシールを船体に貼って中間検査終了!
時刻は9:40。35分で終わりました

さあ、これでまた3年間乗ることができます (^^)V



|09-04|船舶検査コメント(0)TOP↑
2017年8月26日(土)  (report No.2017-23)

久しぶりにホームゲレンデでの釣りです
狙いはキンメ!
アウェイ(下田)で釣れなかったキンメをホームで釣ろう、と
なんか「青い鳥は結局身近なところにいた」みたいに
「赤い魚はいつもの海にいた」となるかどうか(笑)

今日の海況はまずまず
(1)海況はまずまず
でも天気予報では時折風が吹いたり、風向きが変わったりという
予報なので注意が必要です
(2)暑くなりそう
暑くなりそう・・・

今日は萩の月さんが同じ海に浮いてます
そして久しぶりにたかさん夫妻にもお会いできました
(3)萩の月さん

萩の月さんは最近キンメ絶好調なので、朝一は後ろについていって
おこぼれをもらおう、という作戦?です(笑)
(3-2)私もがんばりまーす

ポイントまで気持ちよく滑走して第1投
(4)釣れるかなー

  釣れるかなー

と思っていたら、萩の月さんが第1投からキンメ4枚!
(5)萩の月さん、1投目で4枚

私はスカ・・・

嫌な予感がよぎりましたが、何とか2投目で1枚釣れました
(6)私にも1枚

でもちょっと小さい・・・というのは欲張りか?

続けてダブル
(7)続けてダブル

萩の月さんはこの海域のキンメは朝一だけで後は食わなくなる
と言っていたので手返しが重要です

・・・と言っているそばから船上干しにしたりしてましたが(笑)
(8)干してみました
キンメの胃袋にはいつもの頭の赤いオキアミのようなエビが
たっぷり入ってました
消化が進んでいたので食べてから時間が経っているようです
ということは食餌タイムはもう終わりに近い?

と考えていたら案の定モーニングサービスタイム終了。
魚信がなくなりその上風が強くなってきました

  どうしよう?一度浅場にもどって様子をみるか?

逡巡していると1枚、また1枚とぽつぽつと居残りキンメを追釣
そのうち風はやんでくれましたがキンメの魚信は完全に途絶えました
魚探にはこんな反応が映っているのですが・・・
(9)この反応は?

  これはもうキンメはダメかな

そこでアカムツ狙いに変更
風もおさまってきたので少し遠いポイントまで出稼ぎに

遠めのポイントでアカムツを探ること2か所目、
仕掛けを底まで落とし、誘いを入れて竿を置いた直後
竿先がダンダン!と引きこまれました
竿を持つとあの力強い魚信です
しっかり合わせを入れて巻き上げ開始
巻き上げ直後の暴れ方、水深130m前後での叩き方、
残り10mを切ってからの最後の暴れ方すべてがアカムツの特徴です

そしてあがってきたのはやっぱりアカムツ!
(10)久しぶりのアカムツ
38cmの良型です

  うれしー!

久しぶりに釣りました。記録を見てみたら6月24日にアコウを釣った時以来。
お腹を割いてみると肝臓はかなり大きかったのですが
卵巣はまだそれほど大きくありませんでした
本格的な産卵期はもう少し先のようです

もうこれで一日の釣果としては充分です
時刻はまだ11時30分

  さてどうしよう?

余裕ができたので今まで仕掛けを落としたことのない
ポイントを新規開拓をすることに
しかし残念ながら大型スミヤキ1本以外成果は上がりません

さらに時間は過ぎて14時
海況はベタ凪に回復。今日は夜の用事がなく時間の余裕はあり。
しかしながら暑い・釣れない・眠い
2対3でマイナスの勝ったので(笑)上がることにしました

本日の持ち帰り
  キンメ  ×5
  アカムツ ×1
  スミヤキ ×1

帰宅後、魚を捌いて夕食はスミヤキの中落ち丼
残りは日曜日にゆっくり堪能することにします
(11)週末の食材

・・・日曜日、大阪に移動するまでに
スミヤキ刺身とヅケ丼・アカムツ塩焼き・アカムツ炙り刺身とヅケ丼で
いただきましたがお腹一杯になってしまいキンメまでたどりつけませんでした(笑)


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:11 / 18:19
潮 中潮
干潮(時間)潮位(cm) 1:06(63) / 13:13(61)
満潮(時間)潮位(cm) 7:11(147) / 19:26(153)
水温(朝7:00水深1m) 27.4℃



|08-26|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年8月17日(木)    (report No.2017-22)

夏休み4回目の釣りは田子の浦で夜イカ釣りのあと
そのまま今度はK2さん艇で沼津の海を堪能しようと連続釣行です

(1)K2さん

萩の月さん、波砂丸さんも昨晩の夜釣りからいっしょです
(3)半徹夜でも元気です
ふたりとも好きだなー(笑) お付き合いありがとうございます!

K2さん艇にお世話になるのは2回目
前回7月8日はお試し釣行でしたが今回は本格的に釣るぞー!

釣行メニューは
 (1)中深場でアカムツ
 (2)大瀬崎沖でオニカサゴ
 (3)千本松沖で鰯がいれば落とし込み
もし海況がよければ石花海(せのうみ)まで足を伸ばそうか
なんてプランも秘めてましたが今回は自重していつもの海域をさぐります

まずは出航地近くのポイントを見て回ってから一路アカムツポイントへ
(2)出航!

少し波風があり、私のパーフェクターであれば釣りは無理なレベル
が、23フィートあるK2さん艇なら大丈夫です
さっそく仕掛けを落としてアカムツを狙います
(4)大物と格闘?

が、探しても探してもアカムツは掛かりません
私にはユメカサゴやドンコ、萩の月さん・波砂丸さんはギンメやスミヤキなど

魚信はすくないし、たまに釣れれば中深場の定番外道ばかりで
さすがに疲れてきました
(5)さすがに疲れ気味?

結局中深場での釣果はあがらないままに浅場に移動しました
オキアミを撒いて魚信を待つと鯛がきました!
(6)タイ!

手を思い切り前に出して大きく見せてますが
それでも小さいある意味記録的なミニマダイ(笑)
その後サバが入れ食いになりクーラーが一杯になったところで終了

後半は私も操船させていただきました
(7)操船させてもらいました
プレジャーボートクラスになると、舵を切ってもすぐには曲がりません
感覚をつかむまで少し時間がかかりましたが慣れるとやっぱり操船は面白い

一日浮かんで16時すぎに帰港
(8)帰港

それほど暑くもなく、富士山がきれいで癒されました
(9)富士山がきれいでした

同行のおふたりを自宅までお送りして帰宅したのは21時過ぎ。
片づけをして、サバとイカを捌いてたら日付が変わっちゃいました

これにて夏休み釣行は終了
今年は4回しか浮かべませんでした
ちょっと残念ですが、また大阪に戻って単身赴任生活してきます


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:08 / 18:33
潮 若潮
干潮(時間)潮位(cm) 7:13(51) / 19:57(107)
満潮(時間)潮位(cm) 14:34(140)



|08-17|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年8月16日(水)    (report No.2017-21)

夏休み釣行3回目は田子の浦・爽海丸さんの船で夜釣り。
萩の月さん、波砂丸さんがお付き合いしてくれました

ターゲットはムラサキイカとタチウオ
7月28日の事前調査釣行ではイカは釣れましたがタチウオは不発
今回は是非タチウオもたくさん釣りたいところです

萩の月さん・波砂丸さんと同乗して現地に17:30ごろ到着
すでにIT船長が準備してました
我々もすぐに出航準備
(1)出航準備
みんな初めてではないし、ベテラン釣り師だけあって準備が速いはやい (^^)

あっというまに準備完了して出航!
(2)出航

出航地からほどないポイントに到着してさっそくイカをさがして
仕掛けを落とします。水深は約300m
日があるうちは乗りませんでしたがだんだん暗くなってくると乗りました!
(3)釣り開始!

船中最初のイカは私にきました
(4)最初の一杯
3週間前よりも一回り大きく成長しているような気がします

波砂丸さん・萩の月さんも次々と釣りあげ始めました
(5)さあ釣りましょう!
(6)萩の月さんもGET!

その後4時間ほど釣れ続けました
すぐにつ抜け
(7)順調に追釣

つ抜けたあとは数を数える間もなく、気が付いたら買い物かごいっぱいに
(8)私の最終釣果
スジイカは小さいのでリリースしましたが、ムラサキイカだけで50杯以上

萩の月さん、波砂丸さんも私と同じくらいかそれ以上に釣ってました
が、驚くべきはIT船長。ひとりで私たち3人分くらいのイカを釣りあげてました
釣ればまだまだ釣れそうでしたが「もういいや」と終了

  いやー良く釣ったなー、というか作業したなー

という感じです(笑)
イカが釣れ過ぎたのでタチウオを釣る時間がなくなっちゃいました

帰港して墨だらけの船を洗い、片づけをして、さあ次は沼津に行って
K2さん艇で昼間の釣りだ!


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の入り/日の出 18:34 / 5:08
潮 長潮/若潮
干潮(時間)潮位(cm) 18:01(104) /7:13(51)
満潮(時間)潮位(cm) 23:49(140) /14:34(140)



|08-16|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年8月14日(月)    (report No.2017-20)

夏休み釣行第2弾は伊豆・下田にプチ遠征!
以前から下田の海に自艇を浮かべることが夢だったんです
(0)下田

初めての海で何が釣れるか楽しみです
が、下田は太平洋に面した外洋
恐らくは私が普段浮かんでいる海よりも波が荒いはず
よっぽど凪ぎでないと沖にはでれないと思われます

でも下田と言えばやはりキンメ
夢のトロキンメを是非釣ってみたい!
調べてみるとキンメが釣れる海域は海岸から13~15Kmほどあるようです
私のボートは沿岸小型船舶なので海岸から5海里・9.26Kmまでが航行範囲です。
が、幸いなことに下田の沖には神子元島という島があり
そこからさらに5海里までOKなのでキンメ海域もなんとか射程内に入ります
もっとも法的に良くても安全が保障されるわけではありません
すべては現地の海況を見て判断です

このどうなるかわからない夢先行の釣りに付き合ってくれたのはKHRさん
私のもうひとつの趣味の大学1年からの先輩です

そして実は今日は泊まり
私のもうひとつの趣味の仲間がここ下田に温泉付きの別邸をもっているというので
釣った魚をもって泊まりに行く約束をしてしてるんです

夜半の出発に備えて夕方から寝ようとしたのですが
あまりに夢いっぱいで寝て夢を見ることができませんでした(笑)

我が家を午前0時に出発、165Kmを走って現地に着いたのは3:30でした
初めての出航地に少し戸惑いましたが日の出時刻には出航
まずは少し沖に出て、いつもの最終点検とともに
後ろを振り返り出航地近辺の景色を記憶、戻ってくるときの目印を確認します
もし、GPS魚探が壊れてしまった時の用心です

今日の天気は薄曇り。真夏なのにすごしやすいです
そして一番気になっていた風は微風!
(1)雲の多い晴れ、微風
滅多にないいい天気です!
波もほとんどありません。しかし大きな周期のうねりがあるのはさすが外洋
(2)大きなうねり、でも波はなし

途中何度かボートを止めて波風の確認をしながら沖に出て行きます
そして「これならキンメ海域までいける」と判断
(3)キンメ、釣ります!
水深300強の中深場まで足を伸ばすことにしました

ただどこにキンメがいるのかはさっぱりわかりません
(4)外洋は広いなあ

  まあこんな地形のところか

と普段キンメを釣る海の感覚を頼りに仕掛けを落とし魚信を待ちます
するとほどなくして魚信がありました
ところどころでいい引きをするのですがどうもキンメっぽくない
上がってきたのはユメカサゴでした
(7)良型ユメカサゴ
でも30cm以上はある良型です

KHRさんにはユメカサゴ3匹とドンコの一荷がきました
(5)KHRさん良型ユメカサゴ
あまりに重いので電動リールがオーバーヒートしてしまい
途中から手巻きでの回収でした。お疲れ様です(笑)

その後も釣れるのはユメカサゴばかり
水深280~350mあたりをあちこち探ってみるのですが
中深場の定番外道、スミヤキやシロムツ、ギスさえ釣れず
ひたすらユメカサゴばかり釣れ続けます

ときおり近くを通る大型船の引き波に注意しながらまたユメカサゴ
(6)大型船の航路

もうかれこれ5時間以上もユメカサゴを釣り続けてます
この辺りの海域は岩礁ばかりなのでユメカサゴばかり釣れるのでしょうか?
幸い海況はベタ凪が続いていますが、昼近くからは少し風が出るとの予報。
心残りではありますが、浅場に移動して他の魚を狙うことにしました

(9)神子元島

神子元島近くまでもどり、よさげなポイントをさがしていると
大きな鳥山が近づいてきました
(8)鳥山

さすが大型回遊魚の宝庫と言われるだけのことはあります
魚探をみながら水深40mくらいの湾になっている地形で
気になる魚影をみつけたのでオキアミを撒いてみました

しばらくして釣れたのはイサキ
(10)イサキ!

やや小ぶりではありますがうれしい魚です
ターゲットをイサキに絞り、仕掛けをウィリーに替えてイサキの棚を探ります

どうやら棚は底から2.5mあたりの様子
一度底まで落としたオキアミカゴを2.5mまで上げてオキアミを振り出し、
仕掛けを上げて針をゆっくりとオキアミの煙幕のなかに入れる・・・
すると小気味の良い魚信がくる
この棚のぴったり感がイサキ釣りの面白いところです 

KHRさんにもイサキがきました
(11)KHRさんイサキ

カサゴを交えながらイサキを釣っていると時刻はあっという間に14時すぎ
そろそろ沖上がりの時間です
ちょうど10時間の釣行でした

本日の釣果(ふたりぶん)
  ユメカサゴ 多数(最大35cm)
  ドンコ × 1
  イサキ × 6
  カサゴ ×4
(12)本日の釣果

温泉を引きこんである友人宅で魚を捌き刺身・塩焼きにしてから
岩風呂で温泉につかって、さあビールで乾杯!
友人のご家族がおいしいと言って食べてくれました
この瞬間が釣り人の至福のひとときです

あー楽しかったー!
また是非下田キンメにチャレンジしてみたい!!
こんなにいい海況に遭遇できることは滅多にないとは思いますが


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:05 / 18:36
潮 小潮
干潮(時間)潮位(cm) 3:29(59) / 15:18(72)
満潮(時間)潮位(cm) 9:30(134) / 21:39(151)


|08-14|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑

プロフィール

うみつる

Author:うみつる
 
2007年3月にボート釣りを始め、2017年3月で丸10年になります。

インフレータブルボート3艘・FRPを2艘乗り継いだあと、パーフェクターPF13に乗り換え、さらに2012年1月にまたパーフェクターPF13に乗り換えました。1級船舶免許を取得して8馬力エンジンでボート釣りを楽しんでます。

11年目ともなると「初心者」とも言えなくなったので、
ブログタイトルを「ボート釣り初心者の試行錯誤釣行記」
から「うみつるの試行錯誤ボート釣り日記」に変えました。
釣果はあいかわらず初心者クラスなんですが・・・(^^ゞ

出会う方すべてが釣りの師匠か先生か神様になってしまうボート釣り11年生です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード