神奈川県を中心(・・・というより神奈川ばっかり)にボートを浮かべてます
2017年8月17日(木)    (report No.2017-22)

夏休み4回目の釣りは田子の浦で夜イカ釣りのあと
そのまま今度はK2さん艇で沼津の海を堪能しようと連続釣行です

(1)K2さん

萩の月さん、波砂丸さんも昨晩の夜釣りからいっしょです
(3)半徹夜でも元気です
ふたりとも好きだなー(笑) お付き合いありがとうございます!

K2さん艇にお世話になるのは2回目
前回7月8日はお試し釣行でしたが今回は本格的に釣るぞー!

釣行メニューは
 (1)中深場でアカムツ
 (2)大瀬崎沖でオニカサゴ
 (3)千本松沖で鰯がいれば落とし込み
もし海況がよければ石花海(せのうみ)まで足を伸ばそうか
なんてプランも秘めてましたが今回は自重していつもの海域をさぐります

まずは出航地近くのポイントを見て回ってから一路アカムツポイントへ
(2)出航!

少し波風があり、私のパーフェクターであれば釣りは無理なレベル
が、23フィートあるK2さん艇なら大丈夫です
さっそく仕掛けを落としてアカムツを狙います
(4)大物と格闘?

が、探しても探してもアカムツは掛かりません
私にはユメカサゴやドンコ、萩の月さん・波砂丸さんはギンメやスミヤキなど

魚信はすくないし、たまに釣れれば中深場の定番外道ばかりで
さすがに疲れてきました
(5)さすがに疲れ気味?

結局中深場での釣果はあがらないままに浅場に移動しました
オキアミを撒いて魚信を待つと鯛がきました!
(6)タイ!

手を思い切り前に出して大きく見せてますが
それでも小さいある意味記録的なミニマダイ(笑)
その後サバが入れ食いになりクーラーが一杯になったところで終了

後半は私も操船させていただきました
(7)操船させてもらいました
プレジャーボートクラスになると、舵を切ってもすぐには曲がりません
感覚をつかむまで少し時間がかかりましたが慣れるとやっぱり操船は面白い

一日浮かんで16時すぎに帰港
(8)帰港

それほど暑くもなく、富士山がきれいで癒されました
(9)富士山がきれいでした

同行のおふたりを自宅までお送りして帰宅したのは21時過ぎ。
片づけをして、サバとイカを捌いてたら日付が変わっちゃいました

これにて夏休み釣行は終了
今年は4回しか浮かべませんでした
ちょっと残念ですが、また大阪に戻って単身赴任生活してきます


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:08 / 18:33
潮 若潮
干潮(時間)潮位(cm) 7:13(51) / 19:57(107)
満潮(時間)潮位(cm) 14:34(140)



スポンサーサイト
|08-17|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年8月16日(水)    (report No.2017-21)

夏休み釣行3回目は田子の浦・爽海丸さんの船で夜釣り。
萩の月さん、波砂丸さんがお付き合いしてくれました

ターゲットはムラサキイカとタチウオ
7月28日の事前調査釣行ではイカは釣れましたがタチウオは不発
今回は是非タチウオもたくさん釣りたいところです

萩の月さん・波砂丸さんと同乗して現地に17:30ごろ到着
すでにIT船長が準備してました
我々もすぐに出航準備
(1)出航準備
みんな初めてではないし、ベテラン釣り師だけあって準備が速いはやい (^^)

あっというまに準備完了して出航!
(2)出航

出航地からほどないポイントに到着してさっそくイカをさがして
仕掛けを落とします。水深は約300m
日があるうちは乗りませんでしたがだんだん暗くなってくると乗りました!
(3)釣り開始!

船中最初のイカは私にきました
(4)最初の一杯
3週間前よりも一回り大きく成長しているような気がします

波砂丸さん・萩の月さんも次々と釣りあげ始めました
(5)さあ釣りましょう!
(6)萩の月さんもGET!

その後4時間ほど釣れ続けました
すぐにつ抜け
(7)順調に追釣

つ抜けたあとは数を数える間もなく、気が付いたら買い物かごいっぱいに
(8)私の最終釣果
スジイカは小さいのでリリースしましたが、ムラサキイカだけで50杯以上

萩の月さん、波砂丸さんも私と同じくらいかそれ以上に釣ってました
が、驚くべきはIT船長。ひとりで私たち3人分くらいのイカを釣りあげてました
釣ればまだまだ釣れそうでしたが「もういいや」と終了

  いやー良く釣ったなー、というか作業したなー

という感じです(笑)
イカが釣れ過ぎたのでタチウオを釣る時間がなくなっちゃいました

帰港して墨だらけの船を洗い、片づけをして、さあ次は沼津に行って
K2さん艇で昼間の釣りだ!


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の入り/日の出 18:34 / 5:08
潮 長潮/若潮
干潮(時間)潮位(cm) 18:01(104) /7:13(51)
満潮(時間)潮位(cm) 23:49(140) /14:34(140)



|08-16|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年8月14日(月)    (report No.2017-20)

夏休み釣行第2弾は伊豆・下田にプチ遠征!
以前から下田の海に自艇を浮かべることが夢だったんです
(0)下田

初めての海で何が釣れるか楽しみです
が、下田は太平洋に面した外洋
恐らくは私が普段浮かんでいる海よりも波が荒いはず
よっぽど凪ぎでないと沖にはでれないと思われます

でも下田と言えばやはりキンメ
夢のトロキンメを是非釣ってみたい!
調べてみるとキンメが釣れる海域は海岸から13~15Kmほどあるようです
私のボートは沿岸小型船舶なので海岸から5海里・9.26Kmまでが航行範囲です。
が、幸いなことに下田の沖には神子元島という島があり
そこからさらに5海里までOKなのでキンメ海域もなんとか射程内に入ります
もっとも法的に良くても安全が保障されるわけではありません
すべては現地の海況を見て判断です

このどうなるかわからない夢先行の釣りに付き合ってくれたのはKHRさん
私のもうひとつの趣味の大学1年からの先輩です

そして実は今日は泊まり
私のもうひとつの趣味の仲間がここ下田に温泉付きの別邸をもっているというので
釣った魚をもって泊まりに行く約束をしてしてるんです

夜半の出発に備えて夕方から寝ようとしたのですが
あまりに夢いっぱいで寝て夢を見ることができませんでした(笑)

我が家を午前0時に出発、165Kmを走って現地に着いたのは3:30でした
初めての出航地に少し戸惑いましたが日の出時刻には出航
まずは少し沖に出て、いつもの最終点検とともに
後ろを振り返り出航地近辺の景色を記憶、戻ってくるときの目印を確認します
もし、GPS魚探が壊れてしまった時の用心です

今日の天気は薄曇り。真夏なのにすごしやすいです
そして一番気になっていた風は微風!
(1)雲の多い晴れ、微風
滅多にないいい天気です!
波もほとんどありません。しかし大きな周期のうねりがあるのはさすが外洋
(2)大きなうねり、でも波はなし

途中何度かボートを止めて波風の確認をしながら沖に出て行きます
そして「これならキンメ海域までいける」と判断
(3)キンメ、釣ります!
水深300強の中深場まで足を伸ばすことにしました

ただどこにキンメがいるのかはさっぱりわかりません
(4)外洋は広いなあ

  まあこんな地形のところか

と普段キンメを釣る海の感覚を頼りに仕掛けを落とし魚信を待ちます
するとほどなくして魚信がありました
ところどころでいい引きをするのですがどうもキンメっぽくない
上がってきたのはユメカサゴでした
(7)良型ユメカサゴ
でも30cm以上はある良型です

KHRさんにはユメカサゴ3匹とドンコの一荷がきました
(5)KHRさん良型ユメカサゴ
あまりに重いので電動リールがオーバーヒートしてしまい
途中から手巻きでの回収でした。お疲れ様です(笑)

その後も釣れるのはユメカサゴばかり
水深280~350mあたりをあちこち探ってみるのですが
中深場の定番外道、スミヤキやシロムツ、ギスさえ釣れず
ひたすらユメカサゴばかり釣れ続けます

ときおり近くを通る大型船の引き波に注意しながらまたユメカサゴ
(6)大型船の航路

もうかれこれ5時間以上もユメカサゴを釣り続けてます
この辺りの海域は岩礁ばかりなのでユメカサゴばかり釣れるのでしょうか?
幸い海況はベタ凪が続いていますが、昼近くからは少し風が出るとの予報。
心残りではありますが、浅場に移動して他の魚を狙うことにしました

(9)神子元島

神子元島近くまでもどり、よさげなポイントをさがしていると
大きな鳥山が近づいてきました
(8)鳥山

さすが大型回遊魚の宝庫と言われるだけのことはあります
魚探をみながら水深40mくらいの湾になっている地形で
気になる魚影をみつけたのでオキアミを撒いてみました

しばらくして釣れたのはイサキ
(10)イサキ!

やや小ぶりではありますがうれしい魚です
ターゲットをイサキに絞り、仕掛けをウィリーに替えてイサキの棚を探ります

どうやら棚は底から2.5mあたりの様子
一度底まで落としたオキアミカゴを2.5mまで上げてオキアミを振り出し、
仕掛けを上げて針をゆっくりとオキアミの煙幕のなかに入れる・・・
すると小気味の良い魚信がくる
この棚のぴったり感がイサキ釣りの面白いところです 

KHRさんにもイサキがきました
(11)KHRさんイサキ

カサゴを交えながらイサキを釣っていると時刻はあっという間に14時すぎ
そろそろ沖上がりの時間です
ちょうど10時間の釣行でした

本日の釣果(ふたりぶん)
  ユメカサゴ 多数(最大35cm)
  ドンコ × 1
  イサキ × 6
  カサゴ ×4
(12)本日の釣果

温泉を引きこんである友人宅で魚を捌き刺身・塩焼きにしてから
岩風呂で温泉につかって、さあビールで乾杯!
友人のご家族がおいしいと言って食べてくれました
この瞬間が釣り人の至福のひとときです

あー楽しかったー!
また是非下田キンメにチャレンジしてみたい!!
こんなにいい海況に遭遇できることは滅多にないとは思いますが


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 5:05 / 18:36
潮 小潮
干潮(時間)潮位(cm) 3:29(59) / 15:18(72)
満潮(時間)潮位(cm) 9:30(134) / 21:39(151)


|08-14|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年8月13日(日)    (report No.2017-19)

夏休みに入って4日目でようやく浮かびました

初日は大阪からの移動で終了
2日目は雨で釣行できず
3日目は親戚大集合で釣りはNG

実は今日の夜から伊豆下田に遠征するので
スケジュール的には少々厳しいのですが
最近自艇でアカムツを釣っていないので下田の予行演習を兼ねてます

天気は晴れ、風なし
(1)風なし
絶好の釣り日和です
(2)凪です

でも今日は釣れなくても10時まで。
夜には伊豆下田にロングドライブなので早く帰って寝なくちゃ

  ・
  ・
  ・

・・・結局10時までで本命なし

第1投~ 5投まではスミヤキ・スミヤキ・スミヤキ・ユメ・シロムツと
とにかく活性だけは高かったのですが、その後魚信がぱったりと途絶え
そのまま10時になっちゃいました

  もう少し粘ろうか

いやいや本命は明日の下田です
当初予定通り釣れなくても帰りましょ

それにしても暑かったー
(3)暑い!

そしてアカムツの釣り方忘れてもうた(笑)


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 4:59 / 18:33
潮 小潮
干潮(時間)潮位(cm) 2:11(71) / 14:12(68)
満潮(時間)潮位(cm) 8:01(163) / 20:29(171)


|08-13|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年7月28日(金)~29日(土) (report No.2017-18)

もうすぐ来る夏休みに備え、釣行計画を田子の浦のIT船長と話していたら
「ムラサキイカがいるかどうか調査釣行をしよう!」
となりました。
善は決めたらすぐに実行!金曜夜に調査釣行となりました

ひさしぶりの爽海丸
(1)爽海丸
50feetはやっぱり大きいなー

この大きな船に船長以外は私だけという贅沢 (^.^)
(2)出航!

調査対象は日が暮れてからのムラサキイカ、深夜のタチウオ、
未明のアジです

まずはムラサキイカから
港からそれほど遠くないポイントについて仕掛けを落とし
ゆっくりとした誘いをいれながら探っていくと

  ずん

という重たいムラサキイカ特有の乗りが伝わってきました
いましたいました
(3)ムラサキイカ

昨年は8月11日が私のムラサキイカ釣り始めでしたが
今年は7月末でも釣れました

が、入れ乗りというほどではなく、我慢しながらの拾い釣り
それでも23時ごろにはふたりで20杯ほどになりました
(4)すぐにツ抜け

調査釣行最初の一目は成果がでました
二目目、タチウオはどうかな?
一度帰港してイカを氷に漬けてから再出航

夜釣りは海を照らすライトとあいまって幻想的です
(5)幻想的
ライトに魅かれて小魚があつまり、それを捕食する大型魚があつまるというサイクル
小魚にはシラスやワカシなどおなじみの魚のほか
小さいダツやハンマーヘッドシャークなども光に照らされて姿をみせます
(6)少し疲れてきた


・・・なんてことを考えるほどヒマです(笑)
タチウオは全く不発
中層にはサバがいてたまに釣れるのはサバばかり
でもこのサバ、なぜか全部マサバです

  じゃあサバを思いっきり釣ろう

仕掛けをタチウオからサビキに換えるとあっというまに
二人で70匹ほどを釣りあげちゃいました

(9)サバ

  もうよかろう

と、サバ釣り終了
この大量のサバをどうしたかはヒ・ミ・ツです(笑)

気がつくと夜が明けてました
(7)夜が明けちゃいました

さすがに疲れてきて三目目のアジはやめて帰港
(8)帰港

かくして調査釣行はまずまずの成果。
IT船長、今回もまたお世話になりました
イカもサバも楽しかったです

朝6時、横浜の自宅に向かって田子の浦を後にしました

帰宅後、サバとイカを捌きました
(10)ムラサキイカ

おかげでサバ短の在庫がたっぷりできました
しばらくは中深場のエサには苦労しないですみそうです
またイカの在庫もたっぷり
家内には「どうするの?このイカ。冷凍庫に入らない」と言われちゃいました
夏休みにイカを釣りに行く必要がなくなっちゃった?(笑)



|07-29|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年7月23日(日)  (report No.2017-17)

  今週末は金曜夜・土曜夜に用事があるので釣りには行けない

そう思っていたのですが、よく考えてみれば土曜夜の用事のあと
寝ないで出かければいいことに気づきました(笑)

とういわけでやってきました出航地
今日は少し風があり、海は穏やかではない予報なのですが
現地にははなわさん、萩の月さん、MomoGoさん、プル丸さん
ジュゴンちゃんパパ、クランキーさんなどいつもより多いくらい(笑)

  みなさん好きだなー

みなさんが出払ったあとに少し遅れて出航
今日こそはキンメを釣ります(きっぱり)

ところが結構風がある
(1)風あり

よって波もあり海は穏やかではないです
(2)波あり

おっかなびっくり一番近い中深場ポイントへ

  これは釣りができるぎりぎりだなー
  少しでも風が強くなったら即・撤収しよう

チキンハートうみつるは臆病です
仕掛けを落とし、棚を10~15mに取ってみるとビンゴ!
小さいですがキンメGET!

次も魚信があり、サイズアップ
(3)キンメ

3投目もキンメ
4投目はギンメ(残念、濁点が余計だー)
5投目はキンメ

その後魚信がなくなったので上がることにしました
まだ8時半ですが、風もあることだし
キンメは4枚あるのでお土産には充分だし
体力の限界も近いし(笑)

沖上がり直前の私です(はなわさんに撮ってもらいました)
(4)疲れ気味?

あまり元気がなさそう
片づけをしていたらプル丸さんに「顔が疲れてますね」と言われちゃいました(笑)
やっぱりここらへんが限界かも


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 4:45 / 18:54
潮 大潮
干潮(時間)潮位(cm) 10:39(3) / 22:58(96)
満潮(時間)潮位(cm) 3:35(161) / 17:44(158)
水温(朝7:00水深1m) 26.4℃




|07-23|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年7月16日(日)  (report No.2017-16)

最近ガンバ大阪と縁ができたので認識旗をガンバフラッグにしてみました
(1)認識旗を変更

うん、いいかんじ
(2)微風

今日は風も微風、波も穏やかです
(3)波ほぼなし

東京湾でアジ、とも思ったのですが出航場所が
海水浴客で混むかもと思い躊躇しているところに
萩の月さんが土曜日にキンメをつ抜けたと聞き
キンメを狙いにやってきました

同じ海には同じキンメ狙いで8Gさん、海夢さん、クランキーさん

ところがまったく魚信がありません
僚船も苦戦の様子

ようやく来た魚信はサメ・・・
(4)サメばっかり

サメ3連発のほかは、スミヤキ・ギス・ユメカサゴなど
かろうじてチビキンメを1枚だけ釣りあげたところで暑さにギブアップ
(5)かろうじてチビ金1

片付けしている間に熱中症になりかけました
もう真夏の釣りですねー


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 4:40 / 18:58
潮 小潮
干潮(時間)潮位(cm) 3:23(79) / 15:12(63)
満潮(時間)潮位(cm) 8:58(126) / 21:57(142)
水温(朝7:00水深1m) 26.7℃



|07-16|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年7月8日(土)  (report No.2017-15)

私が新入社員だったはるか30数年昔、最初の上司だったK2さんが
プレジャーボートを購入しました!
(1)K2さん艇

今日はそのK2艇の初航海。
なんと初めての航海に私も同乗させていただくことに!
さらに姪のだんなM34くんもいっしょです
(2)釣りやすそう

(3)出発!

場所は静岡内浦湾・沼津
浅場も深場もいろいろ楽しめる海です

幸い天気は晴れ。そしてベタ凪!
日ごろの行いが良すぎるー(笑)
(4)K2さん

(5)M34くん

4スト115馬力のエンジンは大人3人+荷物満載でも
軽やかに滑走してくれます
[広告] VPS


今日は試し航海なので釣果は期待しない・・・といいつつ
まず最初は根周りで仕掛けを落としました
が、釣れることは釣れるものの本命ではないので中深場へ

そろそろ産卵期に入るアカムツを期待したものの反応は渋い・・・
サメだけは活性高かったです
[広告] VPS


この海特有である午後の南西風が吹き始めたので
慎重を期して浅場に戻り、今度はアマダイ狙い
小型ではあるものの本命GET
(6)アマダイ

それにしても暑い!
(7)暑い!
もう夏の釣りですね

それでも頑張ったのですが・・・
(8)頑張ってます
13時前、内海でも風が強くなり始め、体力的にもきつくなってきたので沖上がり

ヤマハYF23の乗り心地、釣りやすさをしっかり体験できました
いやープレジャーもいいなー
これからは沼津内浦湾はK2さん艇にお世話になることにします
K2さん、今日はありがとうございました
これからもよろしくお願いします!

本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 4:39 / 19:03
潮 大潮
干潮(時間)潮位(cm) 11:01(26) / 23:25(89)
満潮(時間)潮位(cm) 4:12(151) / 17:55(160)



|07-08|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑
2017年6月24日(土)  (report No.2017-15)

またも1週空いての釣行です
今年は去年より出航ペースが半分に落ちてます
今日は釣り日和!回数が少ない分、長く浮かぶつもりです
(1)釣り日和!
風もありません
(2)風なし!

出航地で萩の月さん、あごちゃん、プル丸さん、海夢さんと
今日の狙いなど楽しいビフォアフィッシングトーク
みなさん中深場だそうです

私は出航地目の前でイワシを確保してから、の目論見。
ところがイワシが見当たりません
時間をロスしたなーと思いながら中深場のポイントへ移動
そこには萩の月さんが先行してました
私も同じポイントでキンメを中心に狙うも魚信なし・・・
早々に見切って北上してみることにしました
ところがその後、萩の月さんはキンメを連発したのとこと!

  しまったー見切りが早すぎたか?

すこし焦る私にようやく来たいい魚信と引きの魚はスミヤキでした
スミヤキは美味しいのでお持ち帰り
(3)スミヤキ

その後もスミヤキらしき魚にエダスを切られ続けます
(4)スミヤキの顔
この鋭い歯が太いラインを切っちゃうんですよね

途中で仕掛けが落ちなくなり尋常でない引きを見せたのはシマガツオ(俗称エチオピア)
ダブルで掛かったので引きがさらに倍増して、何か大型の青物かと思いました
ダブルの次にまたダブル
あっというまにイケスがシマガツオでいっぱいに
(5)シマガツオ
この魚、フライにすると美味しいので持ち帰ることにします
4匹分あれば1ヶ月くらいは魚を買わなくて済むかも(笑)

・・・すでに出航から3時間近く経過してます

  それにしても赤い魚こないなー
  赤い魚、来いっ!

言ってみるもので願いが通じたのかようやく赤くなりました
(6)アカムツ

  さあ、これからだ!

気合いを入れ直したものの再び海は沈黙・・・
魚信が全くなくなっちゃいました

  こんなときはどうしよう・・・
  そう言えばこの時期、アコウが浅場にあがってくるって聞いたなー

私、今年こそアコウを釣る!というのが2017年の目標だってことを忘れてました(笑)

等水線図をよくみてアコウが深場から350mくらいの水深まで
上がってくるとしたらここか、というポイントに移動して仕掛けをおとしてみます

水深は360~380m
ほどなく魚信があったのですがギスでした
まあ、そんなにうまくはいくわけないですよね
それでもあきらめずにもう1投

何か重いものが掛かりました
でもあまりがんがんとは引きません
ギスとは違う、ドンコやトウジンにしては重すぎる、サメか?
途中重たい暴れ方をしていましたが水深200mで大暴れをしたあとは
あまり引かなくなりました
重たいだけになった仕掛けが海面まであがってきたので
海中を覗き込むと、

  あ、赤い、しかもデカい!

その赤い物体が浮き上がってきたと見る間にボコッと浮かびました!
(7)浮かびました!

  これは、もしや!?

アコウでした!!
(8)アコウGET!

かなり大きいです
(9)60cmアコウ
帰宅後測ったら60cm・2.85Kgありました
5本針の上から2本目に掛かっていたので
海底から少なくとも7m以上は浮いていたことになります
ちなみに1番下の針にはギスが付いてました

おかげでいままでの停滞感もどこかに吹き飛びました
1匹釣れると地獄から天国に行ける、これが釣り人ですよね
そして1匹釣ったらもう1匹、と思うのも釣り人(笑)
同じ海域をさらに探っていきます

・・・が釣れたのはギスとスミヤキ、シマガツオ
もう充分です。沖上がりすることにしました

本日の持ち帰り
  アコウ
  アカムツ
  スミヤキ
  シマカツオ×4
  サバ×4

帰宅後キッチンでアコウとアカムツを並べてみました
(10)アコウとアカムツ大きさ比較

アカムツも30cm以上あるのですが、アコウの存在感がハンパないです
アコウ以外も含めて捌くのが大変でした
特にアコウは捌き方がよくわからず悪戦苦闘しました
ちなみに胃袋には何も入ってませんでした
アコウの食性がわかるかも、と期待してたのですが。

アコウは俗称メヌケ(目抜け)というのだそうです
(11)確かに目が抜けてます
確かに目が飛び出てます
深場から上がってくるときに水圧変化に耐えられず目が飛び出るんだとか
だから水深200mを切ってから暴れなくなったのかな

  あーまた釣りたい!

やっぱり毎週浮かびたいなー


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 4:30 / 19:02
潮 大潮
干潮(時間)潮位(cm) 10:48(-3) / 23:06(96)
満潮(時間)潮位(cm) 3:46(161) / 17:54(157)
水温(朝7:00水深1m) 20.4℃



|06-24|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(4)TOP↑
2017年6月10日(土)  (report No.2017-14)

最近の週末は単身赴任先の大阪にいることが増えてきて
なかなか海に浮かべません
しばらく浮かんでないと潮気が抜けて病気になっちゃいます
(浮かびすぎるとビョーキと言われちゃいますが(笑))

今週は横浜に帰ってこれたのですが
金曜夜・土曜夜に用事があり、
日曜夕方には大阪に戻らなくていけないので浮かべない・・・

  いや、土曜深夜に帰宅してから寝ないで行けばいいのでは?
  幸い?9時ごろから風が吹く予報なので早上がりしなくちゃいけないし
  日の出は4:30だからそれでも実釣3時間くらいはとれる

なんとか自分を納得させられたので徹夜で釣行
帰ってから少しでも長く睡眠時間をとれるように
我が家から2番目に近い出航地を選びました

現地につくと予報通り風はなし
(1)今のところ微風
波もなくパーフェクターは気持ちよく滑走します
(2)波穏やかー

でも9時には南風が強くなるはずなので
釣れても釣れなくても8時には沖上がりします(守れるかなー)

期待を込めて第1投
(3)第1投
狙いはアカムツです

すぐに魚信がありました!
心残りなく沖上がりする為に早めに1本釣っておきたいところ
わくわくしながら巻き上げたのですが途中で引きがなくなり
上げてみたらハリスが切れてました
おそらくはスミヤキだったのでしょう

第2投
素晴らしい魚信があり、力強い引きは間違いなく本命!
・・・と思ったら良型スミヤキのダブル
スミヤキもおいしいのでイケスに入ってもらっておきます

その後魚信が少なくなり、あちこちさ迷いながら仕掛けを落とすこと2時間余り。
(6)釣れんのう

徹夜明けのわりにあまり眠くもならず頑張った甲斐があり、
ようやく本命がきました
(4)2時間あまりでやっと1本

小型ではあるものの、うれしい1本。
これで心おきなく上がれます

このアカムツ、船上で開いて干してみました
(5)干しました
いい感じで干しあがり、かなり旨そう (^^)


やがて時刻が8時近くになりました
まだ風はそれほど吹いてませんが、安全・安心の為に予定通り沖上がり
片づけをしている間は無風だったので「もう少し粘れたか」とも思ったのですが
自宅に帰ってからかなり風が強くなりました
やっぱり早め早めに上がることが大事ですね


海上で遠目につれもて丸さんを見かけました
昨年末の忘年会以来だったのでお話したかったのですが
ご挨拶できず残念!


帰り道、ボート仲間から「翌日も浮かびます?」と甘く危険な悪魔の誘いが・・・
もう少しでその気になるとこでした。あぶないあぶない(笑)


本日の天候データ(yahoo!天気情報より転載)
日の出/日の入り 4:26 / 18:56
潮 大潮
干潮(時間)潮位(cm) 11:29(20) / 23:43(94)
満潮(時間)潮位(cm) 4:27(169) / 18:13(168)



|06-09|釣行記(2017年・ボート釣り11年目)コメント(0)TOP↑

プロフィール

うみつる

Author:うみつる
 
2007年3月にボート釣りを始め、2017年3月で丸10年になります。

インフレータブルボート3艘・FRPを2艘乗り継いだあと、パーフェクターPF13に乗り換え、さらに2012年1月にまたパーフェクターPF13に乗り換えました。1級船舶免許を取得して8馬力エンジンでボート釣りを楽しんでます。

11年目ともなると「初心者」とも言えなくなったので、
ブログタイトルを「ボート釣り初心者の試行錯誤釣行記」
から「うみつるの試行錯誤ボート釣り日記」に変えました。
釣果はあいかわらず初心者クラスなんですが・・・(^^ゞ

出会う方すべてが釣りの師匠か先生か神様になってしまうボート釣り11年生です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード